劇団員募集

叫ぶように囁き、囁くように叫ぶ ― その想いをカタチに。


募集要項

  • 募集内容…役者、スタッフを募集
  • 条件…迷子の遊園地の舞台作品を観た経験がある16歳以上の男女

※18歳以下は保護者の同意書提出

※演技未経験可 但し35歳以上は要舞台経験

  • 稽古日…土日および火・木(平日行う場合は19時以降)
  • 稽古場所…主に浜松市内の協働センター(西部・東部・曳馬) など
  • これまでの公演場所…木下惠介記念館/あそviva!劇場/このみる劇場/POPS倶楽部 など
  • 劇団費…入団金3,000円・劇団費3,000円/月
  • チケットノルマ…なし
  • 現在の構成…10代〜40代、8名(女7:男1 休団中除く)
  • 応募方法…エントリーフォームより必要事項を入力して応募
  • 受付期間:2018年1月31日まで→2018年2月28日(2月の追加公演に伴い延長)

     エントリーフォーム

入団までの流れ:エントリー>オーディション(随時開催)>入団

ご質問、稽古見学希望などは下記よりお願いします。

     お問い合せ


迷子の遊園地 今後の予定

2018.3.24(sat)-25(sun)演劇ワークショップ@西部協働センター

2018.4.21(sat)『寺田町/北澤さおり』One-man live & One-man show

2018.秋 公演予定(浜松・東京)


「迷子の遊園地に入って」 ― 劇団員より

sakurako

演劇がしたい。でも人が怖くて、人が嫌いだった。
言葉を交わすことも、大きな声を出すことも、体を動かすことも、何一つ上手く出来なくて演劇からはすごく離れた場所にいる。そんな私だったけど、 迷子の遊園地は受け入れてくれた。1から丁寧に演劇を教えてくれた。
どんな時でも最後まで手を離さずにいてくれる人がいるから少しずつできることが増えてきて舞台に立つ度変わっていく自分がいる。今はそれがすごく嬉しい。
迷子の遊園地は灰色だった世界に色を付けてくれた。私にとってとても大切な場所。
だからもっといろんな人に迷子の遊園地の作品を見てほしい、触れてほしい…
演劇に興味があったら一緒にやりませんか? ― 東桜子(役者・2016年入団)

shinako

迷子の遊園地に入って、以前と比べて今までは目を背けてきた自分の嫌いな部分も段々と認めて、受け入れられてるように思います。ちゃんと自分を好きになれてきていると思います。
そして稽古中は辛いこともあるし、涙は勝手に出てくるし、身体はうまく動かないし、、出来なくて悔しいことが本当にいっぱいです。が、それでも「ここに居たい」とか「ここでやりたい」って思う気持ちが凄く強くて・・・。
私にとって"迷子の遊園地"は家族以上に強く想える大切な大切な大好きな居場所です。迷子の遊園地に入団しようって決断をしたあの時の自分を褒めてあげたいです。 ― 水野史奈子(役者・2016年入団)

迷子の遊園地 静岡県浜松市を拠点に活動

自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団|静岡・浜松

Copyright(C)2015 迷子の遊園地 All Rights Reserved