演劇ワークショップ

今年は毎月開催予定


ワークショップ開催情報


【日時】4月29日(日)10:00-18:00(途中休憩あり)

【テーマ】即興性

「いま其処に生きる者として存在する」。迷子の遊園地の目指す演技。そこへ向かう為に求められる一つが「即興性」。聞いて、感じて、触れて、動く、話す。演技とは”段取りの消化”ではない。自らの”衝動”を大切に自分だけにしか表現できない者へのアプローチ。「人間を表現する事」「人に思いを伝えるという事」その基本と真理に触れる8時間。


【日時】5月12日(土)13:00-18:00

【テーマ】発声

「力みのない素直な声」それを目指し、発声をイチから考え実践。


<共通事項>

【会場】西部協働センター[地図

【費用】1000円

【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【定員】5名程度

【応募】お問い合せより希望日明記でお申し込みください

「見学」は不可。



[即興力]演技レッスン開催情報

「即興力を磨く」に特化したレッスンを開催。演技力向上だけでなく、自己紹介やコミュニケーション(会話)やプレゼンなどの表現力向上を目指す方におススメです。継続的に取り組んで頂く事を前提に、ワークショップとは別枠で定期開催予定(単発での参加もOKです)


【日時】5月13日(日)9:00-13:00

【会場】西部協働センター[地図

【費用】無料 ※次回以降有料

【資格】16歳以上の男女・演劇経験不問

【定員】5名程度

【応募】お問い合せより希望日明記でお申し込みください

「見学」は不可。

※6月以降は毎週火曜(19時-21時半)で開催予定



WS参加者の感想

自分の身体を知るということの重要さを感じました。
普段の生活から意識できることが、こんなにも沢山あることを知り、今までの時間をいかに薄い意識で過ごしてきたかを反省させられました。早速ワークショップが終わってから、今回教えていただいたことを実践しています。(5月「身体と動き」参加者)

長くついてきている心体のくせ。自分はこんな動ける、動けないを発見、再発見させていただきました。自分では意識しておりましたが、思ってた以上にクセが強くなっており驚きました。
「なんとなく腹筋をいつも意識して」「なんとなく姿勢を意識して」「なんとなく人を見て」しっかりみている「つもり」になっていたのだと、日々意識して生きることが薄れていたことにドキリとしました。(5月「身体と動き」参加者)

基礎的なことを改めて学ぶことができました。正直、しっかりした発声の基礎が出来ていない自覚がありますので、今回のテーマはとてもありがたかったです。
劇団員の方達、外部の方達の芝居に対するアプローチが間近で観ることができるのが、ワークショップの醍醐味のひとつでもありますので、発表する度に変化していく皆さんの芝居に、刺激される良い時間になりました。(4月「声と言葉」参加者)

迷子の遊園地 静岡県浜松市を拠点に活動

自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団|静岡・浜松

Copyright(C)2015 迷子の遊園地 All Rights Reserved