迷子の遊園地 ― 自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団。

1997年旗揚。静岡県浜松市を拠点に活動。舞台に立つ者の瞬き、息づかい、鼓動…醜くも美しく、そして生々しく、その身体が物語る。虚構であっても決して模造でない舞台を求め、生み出し続ける。
迷子の遊園地とは作品紹介

20周年記念サイト 旗揚げ20周年記念公演「おかしな朝」

最新公演情報

旗揚げ20周年記念公演

おかしな朝

[浜松公演]10.28-29@木下惠介記念館 [静岡公演]11.25-26@あそviva!劇場


最新情報

回転木馬の残光アスノアリカ回転木馬の残光回転木馬の残光潮汐の街イケナイヨル‐原罪

1997【again】/1998【MESSAGE】【time has come】/2000【in the forest】/2001【think about [LIFE]】/2002【再生】【そこにあるモノ】/2003【Black or White】/2005【心地よく、冷たくて】/2007【アスノアリカ】/2008【壊れたエアコンと不完全な記憶】/2009【risk】/2010【窓のある部屋】/2011【朗読劇・DOZEN】【朗読劇・DOZEN2nd】/2012【噂と真】/2013【朗読劇・DOZEN3nd】【再生】/2014【あと少しの絶望】【朗読劇ZERO】【潮汐の街】/2016【心地よく、冷たくて‐ツナガレシモノ】【イケナイヨル】2017【イケナイヨル‐原罪】【回転木馬の残光 #1】・・・

迷子の遊園地 静岡県浜松市を拠点に活動

自分たちにしか綴れない物語を求め喘ぎ続ける劇団|静岡・浜松

Copyright(C)2015 迷子の遊園地 All Rights Reserved